三土会すべての人に痛みのない生活を
三土会(さんどかい)…人工関節患者の会
 三土会は人工関節の手術を受けられた患者さんと、私たち人工関節を専門的に扱っている医療スタッフのコミュニケーションのための会です。
 変形性関節症や関節リウマチは運動器不安定症やロコモティブシンドロームを引き起こし、日常生活の機能を低下させますが、人工関節は痛みをなくして活動性を高めるのに有効な手術法です。
 人工関節の手術を受けてからもその機能を維持し、いつまでも元気でいるために、関節のこと、健康のことなどを気軽に語り合おうと定期的に集会を開いています。これからもたくさんの方のご参加をお待ちしています。
更新情報
  • 2016.9.24
  • 台風が過ぎ去った後も秋雨前線の影響で雨模様の中、9月24日、第四土曜日に三土会を行いました。第三土曜日に間違えてこられた方もいらっしゃったようで、申し訳ありませんでした。今回の参加者は60名でした。
    最初の講演は整形外科の山本医師から、スポーツ、特にバスケットボールについての最新の話題について、続いてリハビリテーション科の滝野主任から人工関節後のリハビリテーションについてお話を致しました。休憩をはさんで後半の始めに目白整形外科内科院長の若林先生から地域医療についてのご講演がありました。豊島区の地域医療に貢献されている若林先生のお話は大変興味深い内容で、特に急速な高齢化の進行への国の対策については、皆様関心が高いようでした。最後に桂川理事長から新しい人工膝関節の機種や手術法についてのお話を致しました。New!
  • 2016.7.17
  • 三連休の初日、7月16日に三土会を行いました。昨日まで大雨が降りましたが、当日は雨は降らず、一安心。56名のご参加をいただきました。前半は看護師の稲見さん、整形外科の宮本医長から骨粗鬆症の講演があり、後半にJCHO東京新宿メディカルセンター脊椎脊髄外科の馬場聡史医長から腰痛の診断と治療の講演、最後に桂川理事長から、熱中症のお話を致しました。これから夏本番、今年は猛暑の予想です。お体に気をつけてください。
  • 2016.5.29
  • 5月は第4土曜日の28日に三土会を行いました。曇りがちで少し蒸し暑い天気でしたが、81名のご参加をいただきました。はじめに齊藤先生から人工股関節の講演があり、続いて桂川理事長からX線写真の読み方について説明を致しました。今回は特別講演をエジプト考古学の第一人者である吉村作治先生にお願い致しました。福島県の東日本国際大学で学長を務めながら全国各地でご講演をされており、非常にご多忙なスケジュールの中から来ていただきましたが、発掘調査から古代エジプトの医学まで1時間以上にわたり大変興味深いお話で、会場からも質問がひっきりなしでした。
  • 2016.3.19
  • 3月の三土会は19日土曜日に行いました。朝から雨でしたが、72名の方にご参加いただきました。始めに山本敬之先生から誰でもできるスポーツについて、続いてロコモティブシンドロームで有名な石橋英明先生から骨粗鬆症を予防するのに役立つ運動のお話、そして最後に桂川理事長から昨年12月の米国ラスベガスの病院訪問とオーランドの人工関節学会についてお話いたしました。次回は5月の第4土曜日になりますので、お間違えのないようにお願いします。
  • 2016.3.8
  • 今年の三土会新年会のアルバムができました。整形外科外来にありますので、ご参加いただいた方はご覧になってください。
  • 2016.2.8
  • 新年会を2月7日日曜日に行いました。お天気にも恵まれ、110名のご参加を頂きました。はじめに琉球古典音楽安冨祖流の皆様による三線、笛、太鼓の演奏と歌、踊りに続き、落語と曲芸、最後に恒例のビンゴ大会でお開きとなりました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 2015.11.22
  • 11月の定例会は21日土曜日に行いました。三連休の初日で、穏やかな秋晴れの中、72名のご参加をいただきました。初めにJR東京総合病院の八倉巻先生から病院の紹介と、先生の取り組んでいる前方侵入法による脱臼しない人工股関節手術についてご講演をいただきました。続いてソーシャルワーカーの枝松さんから医療に関連した社会福祉制度についてのお話しをし、最後に桂川理事長よりタイのバンコクでの最新の人工膝関節手術の研修の模様をご報告いたしました。
    次回は2月7日に恒例の新年会を行い、定例会は3月19日になります。また皆様のご参加をお待ちしています。
  • 2015.9.19
  • 長かった雨も上がり、ようやく秋らしい天気になりました。9月の三土会は59名のご参加を頂きました。拝見したところ、初めてお見えになった方が多かったような気がします。まず始めに小町理学療法士長から人工関節のリハビリについて、続いて桂川理事長から最新の人工膝関節のご紹介を致しました。休憩をはさんで、本日の特別ゲスト、宝塚歌劇団ご出身で、現在振付家、演出家としてご活躍の謝珠栄さんに、ご自身の股関節手術の体験談をお話し頂きました。
  • 2015.9.8
  • 病院紹介に東京山手メディカルセンターが加わりました。よろしくお願いします。
  • 2015.9.1
  • 病院紹介にJR東京総合病院が加わりました。よろしくお願いします。
  • 2015.7.22
  • 7月の三土会は18日土曜日に行いました。台風の接近で天気が心配でしたが、幸い大きな崩れはなく、57名のご参加を頂きました。今回から、外部からの講師1名と、内部からの講師2名により、3つの講演を基本とすることにし、より充実した情報提供ができるようにしたいと思います。
    最初の講演は東京山手メディカルセンターの田代先生から、変形性膝関節症について、2題目は国際医療研究センターの宮本先生から骨粗鬆症についてのお話、最後に桂川理事長から6月の国際関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会の報告を致しました。次回もいっそう盛りだくさんの内容を考えていますので、よろしくお願い申し上げます。
  • 2015.7.13
  • 人工関節手術後の身体障害者手帳取得はほとんどできなくなりました。詳しくはコミュニケーション広場のFAQをご覧下さい。
  • 2015.7.13
  • 7月の三土会は18日土曜日、午後2時から開催予定です。今回はJCHO東京山手メディカルセンターの田代俊之先生をお招きして変形性膝関節症についてお話頂き、国際医療研究センターからは宮本恵成先生が骨粗鬆症について、桂川陽三理事長から国際関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会のご報告を致します。
    恐縮ですが、今回からより内容を充実させるため、会費を5百円から千円にさせて頂きます。
  • 2015.5.16
  • 5月の三土会は16日土曜日に行いました。朝のうち雨でしたが昼までには上がって曇りがちの天気で、参加者は54名でした。前半は齊藤先生から変形性股関節症と人工股関節置換術のお話で、最新情報も含めて、盛りだくさんな内容でした。後半は桂川理事長から3月のアンケートの結果の報告、X線の読み方のお話の後、会計報告を致しました。今年の4月から国際医療研究センター整形外科に宮本恵成先生が赴任し、三土会の監事に就任する事となりました。どうぞよろしくお願いします。
  • 2015.3.8
  • 3月の三土会は都合により第一土曜日の7日に行いました。あいにくの雨模様でしたが、69名の方にご参加頂きました。今回は以前に行った人工関節のアンケートの結果の発表と2月の日本人工関節学会の最新情報、休憩を挟んで後半に12月のアメリカの病院訪問、人工関節学会の模様をお話ししました。これからも、ご意見、ご感想をお寄せください。
  • 2015.1.19
  • 12回目の新年会を1月18日日曜日に行いました。穏やかな晴天のもと、120名のご参加を頂きました。今回はピアノ、バイオリンの演奏に続き、春風亭昇也さん、柳亭小痴楽さんの落語あり、日本エレキテル連合をまねたショートコントの後、恒例のビンゴ大会でお開きとなりました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 2014.11.15
  • すばらしい快晴に恵まれ、都内の公園でも紅葉がみられるようになりました。今回の三土会は72名のご参加を頂きました。最初に、最近国際医療研究センターからJR東京総合病院に異動された八倉巻先生に人工股関節の講演をして頂きました。八倉巻先生はそちらでも大活躍されています。続いてソーシャルワーカーの枝松さんに社会福祉制度についての講演をして頂きました。身体障害者手帳や介護保険について丁寧にご説明がありました。最後に桂川理事長から足のむくみについてお話を致しました。身近な話題ですがみなさん関心を持たれているようでした。
  • 2014.9.20
  • 朝晩めっきり涼しくなってきました。今回の三土会は55名のご参加でした。前回のアンケートでのリクエストにお応えして、最初に森井整形外科の森井太郎先生に腰痛についてご講演をして頂きました。腰痛でお悩みの方は多いようで、大変反響が大きく、質問がたくさんありました。続いて福島先生に7月の日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会での人工関節セミナー参加報告、最後に桂川理事長からアンケートの集計結果についてお話しました。
  • 2014.7.28
  • 先日の三土会の際に行ったアンケートで、参加者の方々が何に関心があるのかお尋ねしたところ、トップが人工関節の寿命、2番目が腰痛や首・肩の痛み、三番目が新しい人工関節や手術法でした。今後、人工関節以外にも、いろいろな痛みへの対処法などトピックスとして取り上げて行きます。
  • 2014.7.19
  • 西日本では梅雨明けの声が聞こえてきましたが、まだ東京は曇り時々雨の蒸し暑い中、7月19日土曜日に三土会を行いました。64名のご参加があり、前半は小町理学療法士長から人工関節とリハビリテーションの解説、後半は桂川理事長から熱中症対策と最新の人工膝関節についてお話ししました。これから夏本番です。暑さ対策をしっかりとしてお過ごし下さい。
  • 2014.5.17
  • 5月の三土会は17日土曜日に行いました。このところ寒暖の差が大きく、不順な天候が続きますが、この日は風は強いながらも天気には恵まれ、70名の方のご参加を頂きました。前半は齊藤先生から人工股関節の詳しい解説があり、後半は桂川理事長から骨粗鬆症と人工関節についてお話ししました。
    手術を受けられた方も、受けてない方も、骨粗鬆症の予防のため、適度の運動をお勧め致します。
  • 2014.3.17
  • 3月の三土会は15日土曜日に行いました。寒さもようやくやわらいで、コンディションは最高、約70名の方のご参加を頂きました。前半は膝とスポーツを専門とする山本先生のお話があり、後半は桂川から昨年12月のフロリダでの学会のトピックスをご紹介致しました。
  • 2014.1.20
  • 11回目の新年会は1月19日日曜日に行いました。天気は晴れでしたが風が強い中、120名のご参加を頂きました。今年は会場の関係でご参加できなかった方がいらっしゃったこと、誠に申し訳ありませんでした。今回も江戸家まねき猫さん、春風亭昇也さんにご出演頂き、恒例のビンゴ大会でお開きとなりました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 2013.12.4
  • 11月の三土会は晴天に恵まれ、約60名のご参加をいただきました。はじめに国立国際医療研究センターのソーシャルワーカーさんから社会福祉制度についてお話しし、その後ロコモティブ・シンドロームの予防のためのビデオを上映、最後に人工関節の基礎についてのお話をいたしました。
  • 2013.9.16
  • 三連休の初日でしたが、超大型台風が接近しているとのことで、雨が心配でしたが幸い大きな崩れはありませんでした。今回は最初にリハビリテーション科の小町理学療法士長より人工関節術後のリハビリについて、続いて八倉巻医師よりドイツでの病院訪問、最後に桂川理事長より放射線についてお話を致しました。
  • 2013.7.8
  • 梅雨が明けて、いよいよ本格的な夏になりました。7月6日の定例会には暑い中80名のご参加を頂きました。今回のお話は、最初は齊藤先生、ご専門の人工股関節について、その歴史から手術法まで解説され、続いてプライマリーケアクリニック東京院長の木内先生で、在宅療養からサプリメントまでお話があり、最後に桂川理事長から、6月にトルコのイスタンブールで開催された欧州整形外傷外科学会の模様をお話しました。
  • 2013.5.20
  • だんだんと日差しが強くなってくる中、5月18日の定例会は80名のご参加をいただきました。今回は年齢とともに気をつけなければならない骨粗鬆症についてお話いたしました。休憩時間には骨折の危険度を評価するFRAXの測定会も行いましたが、ご希望の方が多かったので、次回も行う予定です。
  • 2013.3.16
  • つい3日前は大荒れだったのとうって変わって穏やかな日和の中、3月16日の定例会は、90名の方にご参加いただきました。最初に昨年12月の米国の人工関節学会Current Concept in Joint Replacementでの話題をお話し、それから会場の皆様に満足度についておうかがいしました。後半は今年2月に京都で開かれた日本の人工関節学会での最新の話題をお話しし、最後に膝、股関節の術後の経過についてアンケート調査を行いました。
  • 2013.1.28
  • 2003年に発足以来今年で10回目の新年を迎えることができました。1月27日日曜日に新年会を行い、昨年と同じくたくさんの方にご参加頂きました。ピアノの演奏に続いて、今年も江戸家まねき猫さんにご登場いただき、最後は恒例のビンゴでしめくくりました。ご意見やご感想などあれば是非「コミュニケーション広場」の「質問」からお寄せ下さい。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 2012.12.17
  • 11月24日(土曜日)に三土会定例会を行いました。今回は変則的に第4土曜日の開催だったため、前の週に来られた方がいらっしゃったようで、大変申し訳ありませんでした。急に冬の寒さが厳しくなってきましたが、90名以上の方にご来場頂きました。前半はリハビリテーションについて、後半は変形性膝関節症についての講演でした。特に理学療法士の石川先生のお話は実技も含まれて大変わかりやすい内容でした。
    次回の定例会は3月16日(土曜日)の予定です。
  • 2012.9.17
  • 9月の三土会はひさびさに第三土曜日の15日に開催されました。まだ残暑が厳しい中、たくさんの参加者に来ていただきました。前半は身体障害者手帳や介護保険など社会福祉制度について、後半はこれまでに寄せられたご質問を抜粋してよくある質問に対する解説をいたしました。
  • 2012.7.29
  • このホームページの「コミュニケーション広場」では随時人工関節についてのご質問を受け付けています。人工関節について、疑問なこと、心配なことなどあれば、ご相談下さい。
  • 2012.7.29
  • 7月28日の三土会は、90名の方にお越しいただきました。日本中で猛暑が話題になっていて、連日熱中症の発生がニュースで流れる中、お疲れさまでした。内容は、前半は桂川理事長より、人工膝関節の基礎から材質、後半は4月から国立国際医療センターに赴任した齊藤先生より、人工股関節についてでした。齊藤先生は股関節の専門家であり、より一層質の高い医療が提供できることをご期待下さい。
  • 2012.5.26
  • 5月26日の定例会は、天気にも恵まれ、90名の方にご参加いただきました。前半は、人工関節に使われるポリエチレンの話題と、手術の際に痛みを最小限にするための新しい麻酔法のお話をし、後半は三土会の会計報告を致しました。今月も第三ではなく第四土曜日のため、前の週に来られた方がいらっしゃったようで、大変失礼致しました。7月も第四土曜日に開催となりますので、どうぞお間違えないようによろしくお願い申し上げます。
  • 2012.3.25
  • 3月24日の定例会は、時折小雨が降る中でしたが80名の方にご参加いただきました。前半の講師は関東労災病院勤労者筋・骨格系疾患研究センター長の松平浩先生で、腰痛とのつきあい方についてのお話でしたが、会場から多数の質問が相次ぎ、関心の高さを物語っていました。後半はいつものように桂川理事長から、12月の米国デトロイトでの病院見学とフロリダでの学会参加の報告についてお話いたしました。
  • 2012.2.10
  • 1月22日の新年会の写真ができました。国立国際医療研究センター整形外科外来にアルバムを置いてありますので、外来でお声をかけていただければご覧になれます。
  • 2012.2.6
  • 2月10日(金)発売の夕刊フジ「ニッポン 病院の実力」で桂川陽三医師と三土会が紹介される予定です。ご興味のある方はご覧下さい。
  • 2012.1.23
  • 三土会が発足して9回目の新年を迎えることができました。1月22日に三土会新年会が開かれ、昨年よりさらに多く、150名の方にご参加頂きました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 2011.12.7
  • 日本の最新技術で開発された新しい人工股関節が10月に発売され、国立国際医療研究センターでも早速導入し、共同研究を行っています。従来のものより摩耗を抑えて、さらに長期の寿命が期待できます。
  • 2011.12.5
  • コミュニケーション広場のFAQ(よくある質問)のコーナーに輸血と両膝手術の項目を追加しました。
  • 2011.12.5
  • 平成24年の新年会の受付を終了しました。今年も盛りだくさんの企画を考えていますのでお楽しみに。
    参加費をお振込いただいた方には年内にご招待状をお送りする予定です。
  • 2011.9.22
  • 人工関節の国際学会でベルギーのブルージュに来ています。新しい手術法や材料、人工関節の細かい動きの研究など最新の情報が議論されています。ここブルージュは世界遺産にも登録された趣深い街で、次回の三土会で学会の内容ともどもご紹介いたします。
  • 2011.9.22
  • 残暑の続く中、今回も80名をこえる方にご参加いただきました。前半は国際医療研究センター整形外科の可知先生に、肩関節の障害についてのお話、後半に桂川から人工関節の基礎のお話をいたしました。ともに参加されている方々には興味深い内容で、大変お役に立てたのではないかと思います。
  • 2011.7.23
  • 猛暑が続く中、7月16日の三土会には80名のご参加がありました。前半は田邉先生から、東日本大震災の現地での医療支援活動についての講演、後半は桂川代表から今の季節に注意が必要な熱中症について講演をいたしました。
  • 2011.5.22
  • 5月21日の三土会は、天候にも恵まれ、汗ばむような陽気のもと、90名を超す参加者に来ていただきました。前半はリハビリテーション科医長の藤谷先生から嚥下についての講演があり、後半は桂川代表から人工関節の不具合の症例について講演をいたしました。
  • 2011.5.8
  • 「三土会 桂川」という発信元から携帯電話に不審なメールが送られているという報告がありました。このホームページのコミュニケーション広場で質問された方以外にこちらからメールを送ることはありませんので、ご注意下さい。不審なメールが送られてきたら、開封しないようにして下さい。万一開封してしまった場合は国民生活センター(電話 0570-064-370) にご相談下さい。
  • 2011.3.20
  • 3月19日の三土会は、大震災の影響で停電や交通機関の混乱の心配もありましたが、約50名の方にご参加いただきました。前半に1月のNHKテレビ「名医にQ」のご紹介をし、後半にはX線検査についてスライドで説明をいたしました。今回は初めてご参加の方が普段より多く、三土会の常連の方との交流があり、お役にたてたようです。
  • 2011.3.14
  • 3月11日に発生した地震の影響で、東京都内でも交通機関が混乱しています。19日(土)の三土会は現在のところ予定通り開催する予定ですが、東京電力の計画停電の状況などにより中止することもあります。参加される方はどうぞお気をつけて無理のないように来て頂くようお願い申し上げます。
  • 2011.1.30
  • 1月23日に今回で8回目になる三土会新年会を行いました。毎年ご参加が増えるといううれしい悲鳴で昨年までの会場が手狭になり、今回は初めてリーガロイヤルホテル東京で開催し、145名の方にきていただきました。
    乾杯の挨拶の後、ピアノとバイオリンのデュエット、次に体に大切な数字のエデュテインメント、そして最後にはずれなしの大ビンゴ大会で大変盛り上がりました。来年もスタッフ一同で楽しい新年会を企画したいと思います。
  • 2010.11.20
  • きれいな晴天に恵まれ、風も弱くいい日和の中、67名の参加者にお越しいただきました。前半は石川理学療法士長よりリハビリテーションの講演でした。人工関節に限らず健康を維持するために大切な運動の方法を30分にわたって熱演いたしました。後半は桂川医師より変形性関節症の病態と治療について、いつものようにスライドをもとに説明いたしました。
  • 2010.9.19
  • 9月18日の定例会では、8月末から9月初めに米国出張した際の人工関節の工場見学の様子と、米国でも有数の人工関節専門病院での治療の実際についてお話ししました。
    1月23日(日曜日)に予定されている新年会についてのご案内も致しました。10月中にご案内状をお送りする予定です。
  • 2010.7.20
  • 7月17日は猛暑の中、今回も70名以上の参加者が来られました。5月の日本リハビリテーション医学会と、人工膝関節手術後の痛みについてお話いたしました。
  • 2010.5.17
  • 5月15日の定例会では手や指の小さな関節の人工関節と、人工股関節の脱臼予防がテーマでした。天気にも恵まれ、たくさんの方に来ていただきました。
  • 2010.3.21
  • 3月20日に定例会を行いました。今回のテーマは人工関節単顆置換術と人工関節再置換術でした。いつもご参加頂く方以外に新しい参加者がたくさんいらっしゃって、70名以上と定例会ではこれまでにない多くのご参加を頂きました。
  • 2010.2.9
  • 2月7日に新年会を開催いたしました。約150名の参加者で会場はほぼ満員の大盛況でした。今年もよろしくお願い申し上げます。
  • 2009.12.27
  • 新年会のご案内状をお送りしました。12月中に届かない場合は手違いの可能性もありますので、コミュニケーション広場もしくは国立国際医療センター整形外科外来までお問い合わせ下さい。
  • 2009.11.24
  • 病院紹介に東芝林間病院を追加しました。
  • 2009.11.18
  • 病院紹介に東京都健康長寿医療センターを追加しました。
  • 2009.11.3
  • 三土会ホームページをオープン致しました。よろしくお願い致します。